マチへの想いを描く、撮る、綴る。
『ポストカードで届ける一枚のマチオモイ』プロのクリエイターによる作品募集

「my home town わたしのマチオモイ帖展」に出展するポストカード作品を募集します。ふるさとの町、学生時代を過ごした町、今暮らす町など、あなたにとって大切な町の温みある情景、思い出の場所、季節を感じる行事や食べ物や風景など、誰かに伝えたい町のたからものを、 “一枚のビジュアル”と“メッセージ”で「マチオモイ帖」ポストカード作品として表現してください。

応募作品は、2017年11月と2018年3月に大阪で開催予定の「my home town わたしのマチオモイ帖展」で展示する他、最大48作品(47都道府県から各1~2作品)を来年の「ゆうちょマチオモイカレンダー2018」ビジュアルとして採用します。カレンダーは90万部(前年実績)発行され、日本全国の郵便局・ゆうちょ銀行で広く配布されます。

手にとる人の気持ちを明るくし、町から町へ、人から人へ、あたたかい想いの架け橋となる、プロのクリエイターのみなさまの「マチオモイ」な一枚をお待ちしています。

マチオモイ帖プロジェクトとは ~まちおこしはできなくても、マチオモイはできる~

マチオモイ帖プロジェクトとは ~まちおこしはできなくても、マチオモイはできる~ 「マチオモイ帖」とは「町」を想う「帖面」。全国のクリエイターが、自分にとって大切な町を、自分だけの目線で切り取り、冊子・映像・ポストカードにして、展覧会などで届ける、わたしのマチオモイ帖制作委員会が主催するプロジェクトです。
2011年の東日本大震災後に、「まちおこしは出来なくても、マチを想うことなら誰でもできる」という気持ちのもと、「わたしのマチオモイ帖制作委員会」が始めたこの活動は今年で6年目を迎え、現在約1,300帖ものマチオモイ帖が日本各地にやさしい波紋を広げています。

2013年度グッドデザイン賞受賞、ゆうちょ銀行との共同プロジェクトで、2013年より6年連続「ゆうちょマチオモイカレンダー」を発行、電子書籍サービス「BCCKS」との取り組み(わたしのマチオモイ帖書店)も行っています。
*マチオモイ®は、「わたしのマチオモイ帖制作委員会」の登録商標です。

「ゆうちょマチオモイカレンダー」

2017 ゆうちょマチオモイカレンダー 「郵便局・ゆうちょ銀行」×「マチオモイ帖」のカレンダー制作が始まったのは2013年から。
どんな町にもある「郵便局」とマチオモイは共鳴し、“カレンダー”を使って、ひと月ごとに日本各地にあるさまざまな「マチオモイ」を絵や写真でお伝えしてきました。作品が掲載されたクリエイターからは「ふるさとの両親が喜んだ」「地元新聞で話題になった」「他県から我が町に遊びにきた人がいた」などの声も届いています。
2017年度は発行部数90万部となり、日本郵政グループより感謝状を授与されました。
2017年度版マチオモイ・カレンダー

作品発表方法

① 展覧会での展示

全応募作品を11月・3月に大阪で開催予定の展覧会で展示します。
1人(1組)で複数応募の場合は1点のみを展示します。ご応募の際に展示希望の作品を指定していただきます。

会 期
ポストカード展:2017年11月16日(木)~18日(土)
2018 大阪展:2018年3月
会 場
クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町 (大阪市北区扇町2-1-7 カンテレ扇町スクエア3F)
入場料
無料

② ゆうちょマチオモイカレンダーへの掲載

応募された作品の中から、最大48作品を、全国の郵便局・ゆうちょ銀行で配布される「ゆうちょマチオモイカレンダー2018」のビジュアルとして採用します。

採用作品
最大48作品(エリア別4冊×12ヶ月のビジュアル)
媒 体
全国の郵便局・ゆうちょ銀行で配布される「ゆうちょマチオモイカレンダー2018」
仕 様
A4サイズ/カラー/横型/マンスリータイプ
配布場所
全国のゆうちょ銀行および郵便局の窓口
参 考
2017年カレンダーの発行部数は90万部
表紙
表紙

Aブロック:北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・長野・新潟・石川・富山・福井

表紙

Bブロック:茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川・山梨・東京・岐阜・静岡・愛知・三重

表紙

Cブロック:滋賀・京都・大阪・奈良・兵庫・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口

表紙

Dブロック:徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄

参考「ゆうちょマチオモイカレンダー」採用ビジュアルの傾向
★老若男女向けのカレンダーですので、めくった人の気持ちが明るくなるようなビジュアルが求められます。
★四季や、年中行事、ユニークな風習や祭り、伝統的な食べ物や特産物、人々とのふれあいなど、その町ならではの風土を感じられるもの、あたたかいオモイを感じられる作品が求められます。
2017年度版マチオモイ・カレンダー

作品募集の手引き
作品募集期間
提出物
自分にとって大切な町への想いを表現したポストカード作品(データ)
サイズ:定型ポストカードサイズ(横型):横148mm×縦100mm ※変形は不可
データは、表面・裏面共に作成してください。
データフォーマットは 「データ作成の手引きPDF」 をご覧ください。
応募方法
作品応募フォーム
作品応募フォームからデータをアップロード  ※作品現物での応募不可
応募点数
1人(1組)3点まで。
※対象の町は、3点とも異なる町でも可です
※応募作品の内、1点のみを11月・3月に大阪で開催予定の展覧会で展示します。展示希望の作品は応募の際に指定していただきます。
※展示用作品の出力は、わたしのマチオモイ帖制作委員会が行います。

参加資格
プロのクリエイター(※)、またはプロのクリエイターを含むグループ
代表もしくは監修者として、プロのクリエイターが関わる場合は、クリエイター×地域住民、クリエイター×学生、クリエイター×子ども、クリエイター×家族、などのコラボレーション作品での参加も可です。

※「プロのクリエイター」の定義
クリエイティブ分野(デザイン、イラスト、アニメーション、ライティング・編集、広告企画、IT、ファッション、写真、映像、音楽、出版、印刷、建築など)の産業に従事し、規模の大小を問わず、その事業で収入を得ている方。企業・団体内で上記クリエイティブ分野の業務に従事されている方、上記クリエイティブ分野のプロデュース、ディレクションに従事されている方を含みます。
※当該事業で収入を得ていない会社員、教員、公務員、学生の方は対象外となります。
作品タイトル
対象の町
タイトル「○○○帖」は「実際にある町(地域)名+帖」にしてください。
町(地域)名以外はタイトルに入れないでください。

作成例:石川県金沢市天神町を対象にした作品
→ 「天神帖」「てんじん帖」「テンジン帖」「Tenjin帖」
大阪市北区扇町を対象にした作品
→ 「扇町帖」「おうぎまち帖」「オウギマチ帖」「Ogimachi帖」
熊本県上天草市大矢野町湯島を対象にした作品
→ 「湯島帖」「ゆしま帖」「ユシマ帖」「Yushima帖」

NG例:「やさしいまちおもい てんじん帖」「クリエイターの住む町 扇町帖」

「都道府県」「政令指定都市」など広範囲にわたる地名は対象にせず、「町」以下まで絞り込むことが基本です。小単位での「町」を想う冊子・映像であることが、この「マチオモイ帖」プロジェクトが大切にしている趣旨です。(どうしても「町」で考えにくい場合は「市」「区」「郡」などの地域名も可)

※対象の町は海外でも可ですが、「ゆうちょマチオモイカレンダー」採用ビジュアルは、日本国内の町を対象にしたものに限ります。
フォーマット
表面(宛名面)に下記項目を記載してください。全て必須項目です。
-
 1:タイトル(例 しげい帖)
 2:対象の町(例 広島県尾道市因島重井町)
 3:町への想い(文字数制限無し)
 4:作者名
 5:「my home town machi-omoi-cho 2018」
 6:「郵便はがき」もしくは「POST CARD」

裏面:ビジュアル
写真や文字、イラスト等で自由にマチオモイを表現してください。
-
出展費・参加費
無料
お問合わせ
クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町 事務局
大阪市北区扇町2-1-7 カンテレ扇町スクエア3F
TEL:06-6316-8780 (10:00~21:30 土・日・祝日は休館)
E-mail:machiomoi@mebic.com   
主催
クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町
わたしのマチオモイ帖制作委員会  

作品応募から展覧会までのスケジュール

第1次作品募集
: 2017年5月22日(月)~2017年6月23日(金)
 募集部門 - ポストカード部門
カレンダー採用作品選考・決定
: 2017年7月上旬
ポストカード展
: 2017年11月16日(木)~18日(土)
第2次作品募集
: 2017年11月~2018年1月
 募集部門 - ミニブック部門・ムービー部門・ポストカード部門
2018大阪展
: 2018年3月
※2018年3月開催予定の大阪展の作品募集は、第2次募集期間(2017年11月~2018年1月)を設け、3部門(ミニブック・ムービー・ポストカード)の作品を受け付けます。今回の第1次募集でご応募いただいた方の作品は、自動的に3月の大阪展にも展示されますので、改めてご応募いただく必要はありません。

※上記スケジュールは、予定のため、変更する可能性があります。

その他、条件等

  • 複数応募は、1人(1組)3点までですが、展示およびゆうちょマチオモイカレンダーに採用されるのは1点のみです
  • 過去に制作した作品での応募も可です。
  • 写真作品の中に人物や建物が映っている場合は、出展・掲載許可をクリアしてから応募してください。
  • ゆうちょマチオモイカレンダーに採用されたビジュアルには、トリミングや加工、合成、文字などを加える可能性がありますので、予め、ご了承ください。
  • ゆうちょマチオモイカレンダー採用作品には謝礼が支払われます。
  • ゆうちょマチオモイカレンダーにビジュアルが採用された場合は、2018年1月1日から2018年12月31日までの期間、競合他社(銀行やJAバンクなどの金融機関、宅配便、物流)が制作するカレンダーおよびその他グッズ(封筒やクリアファイル等)に、採用作品、または採用作品に類似するタッチ(明らかに同じ作家の作品だと分かるもの)を提供しない、などの条件があります。競合他社での仕事を請け負う可能性のある方はご注意ください。細かい契約条件については、カレンダーのビジュアルに採用が決まった時点で、個別協議のうえ決定いたします。

注意事項

  • 制作・納品に関する費用は、各自でご負担ください。
  • 応募作品は、必ずオリジナル作品で参加してください。
  • 応募作品の全てに渡って著作権を完全に処理してください。
  • 著作権及びその他の知的財産権を含む第三者の権利を侵害する作品、個人または法人に対する名誉毀損及び侮辱にあたる作品、並びに公序良俗に反する作品は応募できません。当制作委員会または関係各社、関係機関の判断により、参加を中止していただく場合があります。また、第三者からの権利侵害・権利賠償請求などの訴訟・異議申し立てがあった場合、主催者は一切責任を負わず、作者にその責任と費用負担ですべて処理解決いただきます。
  • 応募作品の著作権は作者に帰属しますが、主催者や主催者が許可した団体等が「マチオモイ帖プロジェクト」の普及、広報の為に使う場合にはインターネット配信やイベント会場、街頭ビジョンでの上映、印刷物やウェブサイトへの掲載、各種メディアへの掲載など、広く活用することを了解いただきます。また、主催者が企画する今後の『my home town わたしのマチオモイ帖』展覧会及び、主催者が許可するイベント、展覧会等において作品を展示することを了解いただきます。
  • 主催者は、応募者の個人情報に関して、プライバシーの保護に最大限の注意をはらっております。今回ご応募いただくにあたり、収集された個人情報は本企画展以外の目的で使用しません。