「my home town わたしのマチオモイ帖」作品募集

「my home town わたしのマチオモイ帖」作品募集

今回の作品募集は2期に分け、下記日程で行うことになりました。
2期とも、3部門(ミニブック・ムービー・ポストカード)の募集を行います。
応募作品は、2019年開催予定の大阪展・静岡展で展示します。

第1期募集 ※2020年「ゆうちょマチオモイカレンダー」候補作品となります。

エントリー期間
2019年4月10日(水)~26日(金)
作品提出期間
2019年5月7日(火)~20日(月)
募集部門
ミニブック・ムービー・ポストカード
※ポストカード部門は、エントリー不要

第2期募集
エントリー期間
2019年7月29日(月)~9月9日(月)
作品提出期間
2019年9月17日(火)~30日(月)
募集部門
ミニブック・ムービー・ポストカード
※ポストカード部門は、エントリー不要

2019年 大阪展、静岡展 開催予定
※募集、開催日程は予定につき、変更する場合があります。




2020年、世界か?わたしか?


来年はオリンピックの開催で、世界から日本や東京に注目が集まる年になります。
その時わたしたちは、海外という「世界」に目を向けるのでしょうか? それとも、自身の内なる「世界」に目を向けるのでしょうか? 
震災をきっかけに生まれたマチオモイは、自分たちの足元をもう一度見直すことから、新しい日本の景色を探していく活動です。この9年間に、思いと共に様々な表現を生み出してきました。1,600帖を超えた作品群は、美しいものから一見ユルいもの、背筋が伸びるものまで、まさに玉石混淆の表現のオンパレードです。

そんなマチオモイ帖作品群ですが、私たちは日本全国津々浦々に息づいている無数の思いを嘘偽り無く伝えたいのです。決してデザイン
表現の善し悪しを競う展覧会ではありません。作者だけがもつ唯一無二の思いを、良く伝えることに意味は無く、あえて言うならば「良く」ではなく、「より」伝えるためにデザインはあります。最も大切にしていることは、正直なあなたの思いが映し出されているのか?なのです。

マチオモイ帖をつくることは、作品を発表すること以上に、つくるプロセスに本当の魅力があると多くのクリエイターは言います。普段は頭の隅にしかないマチの景色を目に浮かべてみたり、親と一度じっくり話し込んでみたり、さまざまな思い出にずっぽりと浸ってみたり。そんな自分と向き合うことにグズグズぐずぐずしていると、自分にとって何が本当に大切なのかが見えてくるからおもしろい。全ては本人の心の中にしか無い、あなただけのマチとその物語。マチオモイ帖づくりは自分と向き合うための時間を提供してくれます。そうして出来たマチオモイ帖の真っ正直な告白は、必ず何処かの誰かの心に、見事に届いていくのです。

両極に位置する「世界」という言葉。2020年に向けて、わたしの世界を見つめることからはじめましょう。